<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

HPとDM作成

本日は一日パソコンにかじりついて お店のHPメンテナンス、DM作成、入稿しました。

よく頑張った私!

お店にとってHP、DM、大事なアイテムですよね。

お店のコンセプトを『伝える』って簡単そうでなかなかむずかしいですよね。

想いを全部書ききればいいかといえばそうではなくて、大事なポイントだけしぼってそれ以外を削ぎ落す作業が

なかなか難しいけど私なりに頑張りました。


娘が図書館で友達とギネスの本を読んできたみたいで 1分間にパンツを34枚はく というどうでもいいギネスを見つけてきて、それを聞いた小2はパンツを10枚はいていました。中1娘は4枚はいていました。
あははは~

これから名刺も作り直します。もうひとふんばり頑張るぞー!う
[PR]
by nanamirika2005 | 2016-08-14 21:56 | お店運営

商売人

f0157657_16243907.jpg
私の夢は美術家ですが、今、頭の中は完璧、商売人です!でも地域のお母さん方、子供たちが喜んでくれるお店作りを考えることは非常に楽しく、やりがいがあります。今はお店で美術の力を発揮できていませんが、行く行くは美術の力も取り入れて、もっと、もっと面白いお店にしていきたいとおもっています!emoticon-0109-kiss.gif

[PR]
by nanamirika2005 | 2016-08-12 16:22 | お店運営

『心の深層と無意識の心理 その絵を魅力的に感じるのはなぜか』講義

8月7日(日)こちらの講義を受けてきました。
元 九州大学の医学部の教授が美大の教授になったとのことで医学的な倫理的なお話が聞けました。
アーティスト、デザイナー、などには直感やインスピレーションが多いですが
その時脳の中はどうなってるのか!?という話でしたが 途中眠くなってしまいました。

結論的には 医学部教授からすると、医学的に美術の研究をしてきたけど、やっぱ美術ってすごい仕事しるよっ!て話でした。
でも直観力などは優れているけど、論理的に人に説明する力などが欠けている人が多いからしっかり勉強しなさいよ!との事でした!

その事に関しては経営の勉強をしていて、起業をを直感、感覚、勢いでやる人が多いけど、しっかり数字を組み立ててから始めなければいけない という話と通じる所があり納得しました。

最後に 芸術と数学を培養させるとすごい力になるよ! の言葉に感動しました。
芸術ができるだけではだめ。数学ができるだけではだめ。その二つの力が組み合わさるとすごい力になるよ!

この言葉に感動して途中眠くなってしまったけどいい講義がきけてよかったー と思いました!

美術の人も変わってるかたが多いですが 医学系もぶっとんでるー と感じました!
[PR]
by nanamirika2005 | 2016-08-12 00:11 | 美術講義

『ヒーリングアートの実践』講義

8月6日(土)女子美術大学 芸術学部アート・デザイン表現学科『ヒーリング表現領域』の教授の講義を受けてきました。

こちらの学科の理念は『癒しを目的としたデザインとアートを追求する。』

主に小児科、ガン病棟などでの実践のお話が聞けました。

実際に私の息子が幼稚園のころ喉の手術でお世話になった『国立成育医療センター』の病院内の壁画やキャラクターも女子美が手掛けたことを知り、驚きと感動でした。手術という家族も、本人も不安な事を病院の所々のアートでかなり癒されたり、壁画に感動した思い出がありました。

こちらの学部の生徒さんは病院に『プレゼン』して何度も何度も病院と話し合い、患者さんの心をいやせる絵をチームで作り上げていきます。

実際に病院内の壁画が完成後病室に引きこもっていた患者さんが病室から出てきて院内の壁画を見るのが楽しみになったケースや検査を怖がる子供が楽しく、検査を受けれるようになったなど、病院のヒーリングアートの力は絶大だなと感じました!

北欧では病院内のアート(ホスピタルアート)はかなり普及しているらしいのですが日本ではまだまだ進んでいないのが現状だそうです。
日本の病院はまだまだ 病院の壁は白 という既成概念があるみたいなので まずは病院の意識改革から必要があるみたいです。制作予算、アートのメンテナンス費、の関係もあるみたいですが 日本のホスピタルアートの普及のためにこちらの学科心から頑張ってほしいなと感じました。

個人制作がメインになってしまいがちな美大ですがチームでホスピタルアートを作り上げるって素敵ですね!
私も今思うと、個人でくだらない作品を制作すより、チームで世の中の役にたつプロジェクトに参加する大学生生活とか送りたかった!と心から思いました~
[PR]
by nanamirika2005 | 2016-08-11 23:31

『この4世紀半で世界の現代アートはどうかわったのか?!』

森美術館 チーフキュレーター 片岡真実さん の講義を受けてきました。

①グローバル化の拡大と多文化主義
②現代美術界の複雑化
③美術館の拡大と増加
④ワールド アート ヒストリー
⑤観客と新しい関係

1989年
ベルリンの壁崩壊
冷戦終了 
マルタ会議 ブッシュ、ゴルバチョフ 握手 
天安門事件

日本の1989年
昭和⇒平成
消費税導入
手塚治、松下幸之助、美空ひばり 亡くなる
宮崎つとむ事件
三菱⇒ロックフェラー買収
株価3万円台

1989年ソビエト崩壊から多文化主義の時代へ…という話と
アーティストを取り巻く環境
のお話が興味深かったです。

あとはキュレーターというお仕事で世界の美術界を飛び回っている片岡さんが『かっこいい女』そのものでした。
シドニービエンナーレの芸術監督も決定されているそうです。


質問させてもらった解答で 私が非常に気になっていた中国の現代アーティスト『アイ ウェイ ウェイ』のお話も聞けてすごく役に立つ情報が聞けました。超ラッキー!

この講義の情報を教えてくれたさがっち、誠にありがとうございました。
[PR]
by nanamirika2005 | 2016-08-11 22:45

はこギャラリー運営、ものつくり、美術、勉強したこと


by nanamirika2005
プロフィールを見る
画像一覧